ペアドライとはワキガ治療の最先端と言われる、ビューホットとウルセラドライを同時におこ舞う治療でダブルの効果が期待できる画期的な方法です。

ただし、少し調べてみるとワキガ治療はどんな方法でも完璧ということがなく、ペアドライでも再発の可能性が消えないことがわかりました。

ペアドライの再発の可能性から、傷跡がどれほど残るのか?2回目を行う場合や経過など詳しく調べました。ペアドライを比べると地味ですが、きちんとしたケアの方法もあるかもしれませんね。

ペアドライが再発することはよくある?

最も気にしなくてはいけないことはペアドライの再発の可能性です。何事も絶対問ことがないため、ペアドライも再発の可能性は0とは言えません。

具体的にはビューホットの再発の可能性とウルセラドライの再発の可能性があるようです。ただし、この二つの治療は相性がすごくいいことも知られています。ビューホットでは針によって直接エクリン腺とアポクリン汗腺を破壊します。ウルセラドライはそれでも壊しきれなかった汗腺に超音波でアプローチをするのです。

二つの異なった方法だから、高い確率で効果が感じられ、満足のいく結果となるようです。

ただし、ペアドライもいいことだけではありません。まだ技術者が少ないため治療をしてくれる医院が2つしかないこと、高額なので経済的に受けられない人が多いことが考えられます。再発の可能性を恐るよりは施術を受けることのハードルの方が高いように感じました。

また、ペアドライ治療自体に疑問を持っているわきが専門医の先生もいるようです。その理由はペアドライは学会ではほとんど知られておらず、ウルセラドライでさえ効果に疑問視を持っている方もいるからです。

口コミなどを見てみても効果があって人生が変わった!という人がいる一方で、全く変わらなかったので改めて別なお医者さんに通っている、という方がいるのも事実です。

施術時間と傷跡の有無について

ペアドライの魅力は圧倒的な効果だけではありません。再発の可能性が0でなくても、それでも施術を受けたい人がいる理由は傷跡が全くないことによります。

ウルセラドライは超音波のため脇を切ることがなく、傷跡は残りません。また、ビューホットは針を何本も突き刺すので痛みこそありますが、切るわけではないので傷跡は残りません。

わきがの手術をためらっている人の中で、特に女性の場合は傷跡の心配をする人がいるようですが、ペアドライはその心配は間違いなくないと言えるでしょう。

ペアドライとミラドライの比較

ペアドライに対応をしていない売りにっくは絶対に悪いというわけではありません。超有名なわきがクリニックでは手術以外ではワキガを治す方法はないと断言をしていますし、場合によってはミラドライこそ、ワキガ治療の最先端という言い方をする人もいるためです。

ペアドライをミラドライを比較してみると、面白いことがわかってきました。

 

ミラドライは現在、厚労書が認めているワキガ治療機として認めたという話がありました。また傷は残らず、手術の失敗後などにミラドライを選択する人もいます。

よくミラドライは失敗が多い、効果なし、再発するなど散々言われるようですが、施術者の技術に差があることが原因のようですが。実はミラドライは公認のワキガ治療として王道となっているようです。

ペアドライは圧倒的な効果が聞かれる一方で治療方法が認められておらず、心配する人もいるようです。どんな方法であっても再発しない、ということはあり得ないため、はっきりと言われていると不安にもなります。

価格が高いことも踏みとどまらせる原因でもあるようです。どうやらミラドライとペアドライはしばらく論争が止まらないように感じます。

ペアドライの2回目は何をする?

ペアドライは1回では再発をすることが多く、2回目を受けることでワキガが完治するとも言われています。その実態はどうなのでしょうか?

ペアドライを施術できるクリニックは2つあり、価格を見てみるとどちらも2回目が受けられる前提になっています。例えば、川崎中央クリニックでは330,000円で脇の施術をしてくれますが、効果が感じられない場合にはプラス50,000円で2回目も受けられることが書かれています。

また、中央クリニック札幌院では両脇の施術は400,000円ですが、効果が感じられなかった場合、ウルセラドライだけを半額(150,000円)で受診できるようにしています。

 

ペアドライは最悪でも2回目の施術を受けることでワキガのコンプレックスをなくせる効果が期待できるようです。

その後の経過を調べました

最後に気になることとして、ペアドライを施術したその後のことを調べて見ます。ペアドライ経過に関する情報はあまり見つけることができないのですが、ヤフー知恵袋ではいくつかの経過のことが載っています。

そこでは「2回目を受けてからは全く臭わなくなりました」「再発もせずにいまでも快適に過ごすことができています。」といった内容です。

少なくともペアドライを選んでいい思いをしている人はいることがわかります。経過まで考えてもペアドライは悪いものではないように感じます。

 

ただし気になる点として「体から発せられるワキガ臭はどこへいったのか?」「なぜ再発をしないと言い切れるのか?」といった疑問は出てきます。

ワキガの解決策の一つとしてあげることはできますが、リスクなどを考えると初めはワキガクリームなどからでもいいかもしれませんね。

 
次の読まれる人気記事>> ノアンデの公式サイトの注意点