ノアンデ デトランスα

デトランスαとノアンデの比較

 

  • ノアンデとデトランスの金額比較
  • ノアンデとデトランスの特徴比較
  • ノアンデだけのメリット

 

ノアンデとデトランスの金額比較

 

 

ノアンデとデトランスの金額比較をしてみました。
ノアンデの通常価格は、8600円です。
この内容量は30gで、約1ヶ月使用出来る分です。
定期コースを選ぶと、それが3640円も値引きされて、4960円になります。

 

デトランスの通常価格は、4800円です。
この内容量は20mlで、約30日分です。
デトランスは、初回限定の場合は40%オフの2900円になります。

 

 

値段を比較すると、デトランスの方がずっと安いことがわかります。

 

でも、そうなると「そんな安いものを敏感な脇の下などに使って大丈夫なのか?」という疑問が湧きますね。
ノアンデは無添加の商品で、敏感肌の人200人に2回もパッチテストを行なったという徹底した低刺激商品ですが、デトランスは無添加とは一言も書かれていないし、お肌にやさしいなどという宣伝文句も一切無いです。

 

 

しょうがないから口コミを調べてみたら、デトランスでかゆみが出た、ピリピリした、などという口コミが、たくさん出て来ました。

 

安いけどそういうのって、使うのが怖いですね。

 

デンマークで開発された西洋人向けのデオドラント商品だから、制汗や消臭などの効果は高いのでしょうけど、日本人のデリケートな肌にも大丈夫なのか?
長期的に使って、肌にダメージを与えてしまわないのか?
そんな疑問が残ってしまいますね。

 

ノアンデとデトランスの特徴比較

 

 

ノアンデは、制汗効果と殺菌効果で効果的にワキガや様々な体のニオイを解消するという特徴があります。

 

 

ノアンデは、朝と夜の1日2回ぬるというのが、基本的な使い方です。
でも、デトランスは、夜の1回だけに使用します。

 

お風呂やシャワーの後の清潔な脇の下にぬって、しっかりと乾かしてからパジャマを着ます。
そして、翌朝目覚めたら、デトランスをぬった部分をぬれたタオルや汗拭きシートなどできれいに拭き取ります。

 

デトランスは既に脇の下の肌に浸透しているので、もう朝に再度ぬる必要はないということです。
デトランスは使い始めは毎晩使用しますが、だんだんと一週間に5日、3日というように使用回数を減らして行きます。

 

ノアンデは昼間も使用するので、汗に流れにくいという特徴がありますが、デトランスは特にそのような特徴はありません。
ノアンデは、天然由来の植物エキスなどを使用して、肌にやさしい無添加の商品となっています。
しかし、デトランスは無添加ではありません。

 

ノアンデだけのメリット

 

 

ノアンデもデトランスも制汗効果は高いようなので、昼間のワキガ臭には大きな効果を表してくれます。
でも、ノアンデだけのメリットは、成分が無添加なので安全であるということです。
敏感肌や乾燥肌の人、子供やお年寄りなどにも安心して使える肌にやさしい成分から出来ているので、長期的に使用しても肌に大きなダメージは与えないように考慮して作られています。

 

 

そして、ノアンデには、厳選された天然植物エキスをぜいたくに使ってあるので、保湿効果や美肌効果も高いです。

 

お肌を健康な状態に戻しながら、ワキガ対策も行なっていくというのが、ノアンデの大きなメリットとなっています。
デトランスは、使用回数をだんたん減らして行くということなので、使えば使うほど肌に良い効果(保湿効果や美肌効果など)を与えてくれるノアンデとは、使用目的が違います。
継続して使用し、肌を健康にすることでニオイケアをするというよりは、デトランスはとにかく汗を出ないようにすることに焦点が置かれています。

 

すると、汗を無理やり止めてしまって、肌が乾燥しすぎたりしないのかという心配も出て来ます。
肌が乾燥しすぎると、お肌に大きなダメージを与えてしまいます。
ノアンデは、制汗効果、除菌効果、保湿効果、美肌効果、そして消臭効果などを、低刺激で無添加の有効成分や、天然由来の植物エキスなどを使って発揮してくれるのが、素晴らしいところですね。

 

 

【合わせて読みたい関連記事】

 

>> ノアンデの情報をもっと知りたい方は!