ノアンデ 妊娠中

ノアンデは妊娠中にも使えるのか!?

 

  • ノアンデの成分と安全性
  • ノアンデは授乳中に使えるのか
  • ノアンデは妊娠中にも使えるのか

 

ノアンデの成分と安全性

 

ノアンデは無添加の製品なので、その安全性は大変高いです。
ノアンデの成分の中には、タール系色素も着色料も香料も含まれておらず、またパラベンや鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、動物性原料なども一切使用されていません。
だから、敏感肌や乾燥肌の人、そして思春期の子供や幼児や老人でも安心して使えると言われています。

 

 

また、ノアンデには、天然の選りすぐられた植物エキスが含有されています。

 

具体的には、シャクヤクエキス、柿タンニン、アロエエキス、茶エキス、甘草、ハマメリスエキス、セイヨウオトギリソウなどが含まれています。
それらは、10 Star Natural製法と呼ばれる独自の製法によって配合されています。
自然の中から抽出された天然植物エキスなので、その安全性は非常に高いです。

 

ノアンデには有効成分として、汗を抑え、整えるフェノールスルホン酸亜鉛(パラフェノールスルホン酸亜鉛)と菌の繁殖を抑制するシメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)が配合されています。
このようにノアンデには、肌に大変やさしい成分が含まれているので、無添加に徹底的にこだわって作られたデオドラント商品だと言われています。

 

敏感肌のモニター200人を対象に行われた2回のパッチテストでも、1人もかぶれや肌荒れを起こした人がいないというから驚きです。
これ以上安全な商品はないのではないかと思うほどの徹底ぶりですね。

 

ノアンデは授乳中に使えるのか

 

ノアンデは、無添加処方で作られているデオドラント商品なので、授乳中にも使えると言われています。
しかし、一番いいのは、まず産婦人科医の意見を聞いてから、使用することだと思います。
医者によって見解は分かれる場合もあるので、かかりつけの専門医に相談して、OKサインをもらってから使用した方が、迷いもなくていいと思います。

 

 

ノアンデが授乳中には使用を避けるようにと書かれている商品ならもちろん使わない方がいいですが、一応はOKという商品なので、それだけでもすごいことだと思います。

 

授乳中には、使用する化粧品や食物にも大変気を使う時期ですが、ノアンデは授乳中も使用が可となっているということは、その成分に有害物質が含まれていないということを意味しています。
ノアンデの成分の中には、紫外線吸収剤、タール系色素、鉱物油、香料、着色料、パラベン、石油系界面活性剤、動物性原料などが一切含まれていません。

 

ノアンデは、無添加処方に基いて、肌に有害な物質は一切含んでいないという商品なので、授乳中も安心だというのもうなずけます。
どんな場合も絶対ということは言えないので、専門医に相談するのが一番いいと思いますが、専門医もノアンデの成分を見れば、これは大丈夫と思うような商品なのですね。

 

ノアンデは妊娠中にも使えるのか

 

 

ノアンデは、妊娠中にも一応は使用していいというデオドラント商品になっています。
でも、授乳中に使えるのかというところでも書きましたが、かかりつけの産婦人科医に相談して、意見を聞いてから使用するのがベストだと思います。
ノアンデの無添加で安全な成分を見れば、妊娠中に使用しても安全なデオドラント商品だと思われるとは思いますが、専門医によっても意見は違う場合があるので、きちんと確認してから使用するのが一番いいと思います。

 

妊娠中は、様々なホルモンの働きが活発になるので、体が普段とは違う状態になります。
そんな時にチチガになりやすいということを御存知ですか。
チチガは乳首周辺にワキガが発生することです。

 

 

ノアンデは、チチガにも効果を表してくれるので、妊娠中や授乳中に使用したい場合もあります。
そんな時もノアンデは無添加の商品なので、安心ですね。

 

妊娠中や授乳中は汗をかきやすいということもあり、ニオイケアをしたいという人も多いと思うので、そんな時でも使えるノアンデは、本当に重宝しますね。
専門医と相談して、OKサインがもらえれば、太鼓判を押されたようなものですね。
ノアンデで、快適でハッピーな妊娠生活や授乳時期を過ごして下さいね。

そろそろ本気の対策を始めてみませんか?

(ノアンデを購入するボタン)


 

 

ノアンデは多汗症のあなたにこそ、オススメのクリームです。